SDRSW25 3RENSA fb04

Merzbow. duenn. Nyantora
Dale Cornish remix
『3RENSA fb04』

¥2,300+税
SDRSW-25
2018年3月18日リリース

『3RENSA fb04』は、Merzbow, Duenn, Nyantora『3RENSA』2017)をオリジナルとするリミックス・シリーズの第4弾である。Dale Cornishは、全4曲の収録トラックをすべて手掛けている。それゆえ本作はリミックス・アルバムであり、彼の新しいオリジナル・アルバムでもあるのだ。

<作品概要>
シリーズ4 作目が、本作『3RENSA f b04』である。この『3RENSA f b04』はImaginary Forces による『3RENSA f b02』収録の5 曲中4 曲を、今度はDale Cornish がリミックスしたアルバムだ。「リミックスのリミックスをリミックスする」というわけである。
収録曲は、①duenn のオリジナル→Phil Julian によるリミックス→Imaginary Forces によるリミックス/ニューバージョン→Dale Cornish によるリミックス/ニューバージョン、②Merzbow のオリジナル→Dale Cornish によるリミックス→ImaginaryForces によるリミックス/ニューバージョン→Dale Cornish によるリミックス/ニューバージョン、③Nyantora のオリジナル→Francisco Meirino によるリミックス→Imaginary Forces によるリミックス/ニューバージョン→Dale Cornish によるリミックス/ニューバージョン、④Merzbow のオリジナル→Eryck Abecassis によるリミックス→Imaginary Forces によるリミックス/ニューバージョン→Dale Cornish によるリミックス/ニューバージョンという計4 曲だ。全曲『3RENSA f b02』のリミックスだが、同時にすべてDale C ornish が手掛けたトラックであり 「fb02」同様に、事実上、彼のオリジナル・アルバムともいえる。
しかも驚くべきことにDale Cornish がリミックスし、それをImaginary Forces がさらにリミックスしたMerzbow のトラックを、もう一度Dale Cornish がリミックスした曲も収録されているのだ。リミックスからリミックスを重ねることで「オリジナルと複製」の20 世紀的な関係は次第に消失していった。そのうえ自分自身のリミックスをリミックスしたトラックすらもリミックスする。まさにリミックスの常識を覆すかのような過激なトラックであり、この2 曲目こそ「fb」シリーズのクリティカルな部分が凝縮されているといえる。 デンシノオト

Track List:
1. Dale Cornish remix (Imaginary Forces Version ←
Phil Julian remix ← 3RENSA Mix by duenn)
2. Dale Cornish remix (Imaginary Forces Version ←
Dale Cornish remix ← 3RENSA Mix by Merzbow)
3. Dale Cornish remix (Imaginary Forces Version ←
Francisco Meirino / You Think You Know It All remix←
3RENSA Mix by Nyantora)
4. Dale Cornish remix (Imaginary Forces Version ←
Eryck Abecassis / Bark Memory remix ←
3 RENSA Mix by Merzbow )


<アーティスト情報>
Dale CornishはNo Bra(Susanne Oberbeck)の初期参加メンバーであり、Eddie Nuttall、Paul de CasparisらとのユニットBaraclough、Philip MarshallとのDCPMとしての活動も知られるDale Cornishは、現行の先端的音楽において、異端の才能の持ち主である。
Dale Cornishは、これまで〈Entr’acte〉からリリースされた『Glacial』(2012)、『Fleshpile Sister』(2013)、『Xeric』(2014)、『Ulex』(2015)、『Aqal』(2017)など、ミニマル・テクノと電子音響とエクスペリメンタル・ミュージックを解体/再構成する刺激的なアルバムをリリースした。
加えて〈Where To Now?〉から送り出された骨組みだけになったミニマル・テクノ/ハウスとでもいうべきシングル「Clap」(2016)や、〈Halcyon Veil〉からリリースされた鋭利なノイズ/コンポジションによるEP『Cut Sleeve』(2017)など、シングル・EPも相次いで発表する。
また、ソロだけに留まらずPowell『Sport』(2016)への参加や、現代音楽と先端音楽の領域を越境する電子音響作家Phil Julianとの共作(2016年リリースの「Laughing Out」における強烈な電子音響ヒップホップ!)や、Merzbow, Duenn, Nyantora『3RENSA fb01』(2017)へのリミックス・トラック提供などコラボレーションやリミックスへの参加も活発である。